基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問42
問42   アプレット

 本来は小さいアプリケーションプログラムの意味であるが,現在では, コンパイル済みのオブジェクトコードがサーバに格納されていて, クライアントからの要求によってクライアントへ転送され実行されるものを指すようになっている。 このようなプログラムを何というか。

ア アプレット     イ サーブレット     ウ スクリプト     エ スレッド
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:アプレット
 本来は小さいアプリケーションプログラムの意味であるが、最近は Java アプレットが普及したため、 Java アプレットをさすことが多い。Java アプレットは、 コンパイル済みのオブジェクトコード(バイトコード)がサーバに格納されていて, クライアントからの要求によってクライアントへ転送されて実行される。

イ:サーブレット
 クライアントから要求されたプログラムがサーバで実行する形式のもの。

ウ:スクリプト
 命令等を簡易言語で記述し、コンパイルしないで実行できるもの。

エ:スレッド
 CPU の実行単位の最小のもの。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]