基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成16年 春期 基本情報技術者 午前 問33
問33   APIの特徴

 パソコンの OS が提供する機能を利用するための API に関する記述のうち, 適切なものはどれか。

ア API で呼び出される OS の処理モジュールは,あらかじめそれを利用するプログラムに 静的にリンクしておく必要がある。

イ  OS のAPIが提供されていない周辺機器は,ユーザプログラムから利用又は 制御することはできない。

ウ アーキテクチャの異なる CPU 間でも,同じ OS とその API を使用することによって, プログラムの互換性を高め,移植時の工数を削減することが可能である。

エ 異なる OS 間でも API は共通であり,API だけを使用したプログラムであれば, 再コンパイルだけでほかの OS への移植が可能である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 アーキテクチャの異なる CPU 間でも、同じ OS とその API を使用することにより、 プログラムの互換性を高め、移植時の工数を削除することが可能である。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]