基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成25年 春期 基本情報技術者 午前 問16
問16   単位時間当たりに処理される仕事の量

 コンピュータシステムによって単位時間当たりに処理される仕事の量を表す用語はどれか。

ア スループット       イ ターンアラウンドタイム

ウ タイムスライス       エ レスポンスタイム


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:スループット
 与えられた時間内にコンピュータシステムによって遂行される仕事の量である。 たとえば、1時間当たりに処理できるジョブの個数などをいう。

イ:ターンアラウンドタイム
 ジョブを提出してから、完全な結果が得られるまでの経過時間である。 ターンアラウンドタイムには、CPU 時間や入出力時間が含まれるので、 これらを引いたものが処理待ち時間となる。

ウ:タイムスライス
 マルチタスク OS において1つのタスクが1回に与えられる CPU 使用時間のことである。

エ:レスポンスタイム(応答時間)
 TSS やオンライン端末で命令(コマンド)などを入力してから、 それに対しての応答が出るまでの経過時間をいう。たとえば、銀行でカードを使って現金を ひきおろす場合、カードを入れてから次のメッセージが出るまでの時間をいう。

【平成21年春 初級シスアド 問12】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]