基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成25年 春期 基本情報技術者 午前 問48
問48   ストレステストの目的

 ストレステストの目的はどれか。

ア システムに要求されている処理能力の限界状態における動作を確認する。

イ 実際に利用者に使ってもらうことによって,システムの使いやすさを評価する。

ウ 標準的なプログラムの実行時間を計測することによって,他のコンピュータと性能を比較する。

エ プログラムの修正又は変更によって他の機能が意図しない影響を受けていないことを確認する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:ストレステスト
 システムに通常以上の負荷をかけて正常に動作するかる動作を確認するテストである。

イ:検収テスト
 受け入れテストとも呼ばれ、実際に利用者に使ってもらうことによって、 システムの使いやすさを評価するテストである。

ウ:ベンチマークテスト
 標準的なプログラムの実行時間を計測することによって、他のコンピュータと性能を比較するテストである。

エ:レグレッションテスト
 ソフトウェア保守によって変更した箇所が、 ほかの部分に影響していないかどうかを確認するテストである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]