基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成25年 秋期 基本情報技術者 午前 問10
問10   キャッシュメモリ

 プロセッサにデータを読み込む時にキャッシュメモリにヒットしなかった場合, キャッシュメモリ制御装置が行う動作はどれか。

ア キャッシュメモリから所要のデータをブロック転送し,磁気ディスクに書き込む。

イ 磁気ディスクから所要のデータをブロック転送し,キャッシュメモリに読み込む。

ウ 主記憶から所要のデータをブロック転送し,キャッシュメモリに読み込む。

エ ディスクキャッシュから所要のデータをブロック転送し,主記憶に読み込む。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 アプリケーションプログラムを実行する場合、磁気ディスク装置にあるプログラムを主記憶装置に読み込み、 CPU は、主記憶装置から命令を取り出して実行する。ただし、CPU の速度に比べて主記憶装置の速度が 遅いため主記憶装置より高速なキャッシュメモリを使う。

 CPU は、必要な情報がキャッシュメモリにあれば、それを使い、情報がないときは、 磁気ディスクからデータを転送し、キャッシュメモリに読み込む。

【平成20年春 問18】ソフトウェア開発


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]