基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成26年 秋期 基本情報技術者 午前 問02
問02   基数変換法

 0000 〜 4999 のアドレスをもつハッシュ表があり, レコードのキー値からアドレスに変換するアルゴリズムとして基数変換法を用いる。 キー値が 55550 のときのアドレスはどれか。 ここでの基数変換法は,キー値を 11 進数とみなし,10 進数に変換した後, 下4桁に対して 0.5 を乗じた結果(小数点以下は切捨て)をレコードのアドレスとする。

ア 0260        イ 2525        ウ 2775        エ 4405
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 キー値の 55550 を11 進数と見なして 10 進数に変換する。

  • 5×114=73205
  • 5×113=6655
  • 5×112=605
  • 5×111=55
  • 0×110=0
 5555011=73205+6655+605+55+0=80520 となる。

 問題文より、「80520 の下4けたに対して 0.5 を乗じた結果(小数点以下は切捨て)を レコードのアドレスとする。」ので、
520×0.5=260 よって、レコードのアドレスは、0260 となる。

【平成14年春 問02】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]