基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成29年 秋期 基本情報技術者 午前 問74
問74   ディーププランニングを用いるもの

 車載機器の性能の向上に関する記述のうち,ディーププランニングを用いるものはどれか。

ア 車の壁への衝突を加速度センサが検知し,エアバッグを膨らませて搭乗者をけがから守った。

イ システムが大量の画像を取得し処理することによって,歩行者と車をより確実に見分けることができるようになった。

ウ 自動でアイドリングストップする装置を搭載することによって,運転経験が豊富な運転者が運転する場合よりも燃費を向上させた。

エ ナビゲーションシステムが,携帯電話回線を通してソフトウェアのアップデートを行い,地図を更新した。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ディープラーニング(深層学習)は、コンピュータによる機械学習の一種であるが、 人間の脳の構造をコンピュータで再現しようという考えに基づいて 画像や音声などの認識や複雑な判断を可能にする。

 今までの機械学習では、色を認識するには、色の情報を人間が定義して、コンピュータに 伝える必要があった。ディープラーニングでは、学習データからコンピュータが自動的に 特徴を抽出し、色を認識することができるようになる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]