基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成31年 春期 基本情報技術者 午前 問19
問19   インタプリタの説明

 インタプリタの説明として,適切なものはどれか。

ア 原始プログラムを,解釈しながら実行するプログラムである。

イ 原始プログラムを,推論しながら翻訳するプログラムである。

ウ 原始プログラムを,目的プログラムに翻訳するプログラムである。

エ 実行可能なプログラムを,主記憶装置にロードするプログラムである。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 コンパイラ言語で 書かれた原始プログラムは、コンパイラによって、まとめて機械語に翻訳される。 すべてが機械語になった後に実行される。 これに対し、インタプリタ言語で書かれた原始プログラムは、インタプリタとよばれる言語処理プログラムによって、 1行ずつ解釈しながら実行される。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]