基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

令和元年 秋期 基本情報技術者 午前 問19
問19   バックアップ方式の説明

 バックアップ方式の説明のうち,増分バックアップはどれか。 ここで,最初のバックアップでは,全てのファイルのバックアップを取得し, OS が管理しているファイル更新を示す情報はリセットされるものとする。

ア 最初のバックアップの後,ファイル更新を示す情報があるファイルだけをバックアップし,ファイル更新を示す情報は変更しないでそのまま残しておく。

イ 最初のバックアップの後,ファイル更新を示す情報にかかわらず,全てのファイルをバックアップし,ファイル更新を示す情報はリセットする。

ウ 直前に行ったバックアップの後,ファイル更新を示す情報があるファイルだけをバックアップし,ファイル更新を示す情報はリセットする。

エ 直前に行ったバックアップの後,ファイル更新を示す情報にかかわらず,全てのファイルをバックアップし,ファイル更新を示す情報は変更しないでそのまま残しておく。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 差分バックアップ方式は、定期的にフルバックアップをとり、それから変更・追加のあったすべてのファイルを バックアップする。

 増分バックアップ方式は、定期的にフルバックアップをとり、前回行われたバックアップから 変更・追加のあったファイルだけをバックアップする。復元時、複数のデータを つなぎ合わせる必要があるため作業が複雑になるが、1回あたりのバックアップ量は少なくできる。

ア:差分バックアップ の説明である。

イ:フルバックアップ の説明である。

ウ:正しい。

エ:フルバックアップ の説明である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]