基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成16年 春期 基本情報技術者 午前 問41
問41   モジュール参照

 モジュール A 〜 E、共通ルーチン F、G で構成されるプログラムを図の様なオーバレイ構造にしたとき、 参照が許されるのはどれか。図は、例えばモジュール D の実行時には、主記憶に A、B、D がロードされることを表している。また、“X → Y”はモジュール X から Y 内の領域を アクセスすることを表す。

ア B → C     イ C → D     ウ F → A     エ G → F
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 異なるプログラム単位を同一の領域に交代にロードして実行する処理をオーバレイいう。 この場合は、アルゴリズムの基本制御の構造図の考える。

(ア)B → C :これでは前判定の繰返しである。
(イ)C → D :これでは後判定の繰返しである。
(ウ)F → A :これが参照である。よって、正解である。
(エ)G → F


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]