基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問69
問69   品質マネジメントシステムの運用

 JIS Q 9001(ISO 9001)に基づく品質マネジメントシステムの運用に 関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 組織内では幾つかの活動があり,その内容が異なっても,品質目標は統一して定めることが品質確保に効果的である。

イ 品質マニュアルが現実に守られないケースが多く発生した場合でも,一定期間継続してそのマニュアルを使用する。

ウ 品質マネジメントシステムは国際規格に準じて構築されるので,プロセスの実施状況から手順を見直すことなく運用できる。

エ よく吟味されて作成された品質マネジメントシステムでも,運用段階で不都合があった場合は,正規の手続を経て変更する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ISO 9001 シリーズ(品質マネジメントシステム規格)とは、企業が品質保証体制を 構築することにより、顧客・消費者からの信頼性を高め、品質レベル向上・業務革新の 推進によって企業の優位性を確保することが可能となる国際規格である。

ア:誤り  同一組織内でも品質目標は、内容によって異なる。

イ:誤り  品質マニュアルが守られないケースが多く発生した場合は、マニュアルを修正する。

ウ:誤り  プロセスの実施状況から手順を見直すことも必要である。

エ:正しい


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]