基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成24年 秋期 基本情報技術者 午前 問26
問26   E-R図の説明

 E-R 図の説明のうち,適切なものはどれか。

ア エンティティタイプ間には,1対多,多対多などのリレーションシップがある。

イ エンティティタイプ間の関連は,参照側から被参照側への方向の矢印線で表現する。

ウ エンティティタイプには属性をもたせないで,リレーションシップタイプに属性をもたせる。

エ エンティティタイプの中に関連先のエンティティ名を記述することによって,リレーションシップを表す。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 E-R 図( Entity Relation Diagram )とは、実体−関連モデルともよび、実体における関連を図的に 抽象化するモデル化方法である。「世の中に存在するものは具体的なものであれ、抽象的なものであれ、 エンティティ(実体)とリレーションシップ(関連)という2つの概念で表現する事ができる」 という主張に基づき、業務で取り扱うデータをエンティティとリレーションシップに 整理したものとされている。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]