基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成28年 春期 基本情報技術者 午前 問04
問04   音声のサンプリング

 PCM 伝送方式によって音声をサンプリング(標本化)して8ビットの ディジタルデータに変換し,圧縮せずにリアルタイムで転送したところ, 転送速度は 64,000 ビット/秒であった。このときのサンプリング間隔は何マイクロ秒か。

ア 15.6         イ 46.8         ウ 125         エ 128
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 サンプリングして8ビットのディジタルデータに変換ので、 1秒間のサンプリング回数は、64000÷8= 8000 回となる。

 サンプリング間隔=1÷8000=0.000125 秒=125 マイクロ秒

【平成19年秋 問56】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]