基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

令和元年 秋期 基本情報技術者 午前 問16
問16   稼働率の差

 2台の処理装置から成るシステムがある。少なくともいずれか一方が正常に動作すればよいときの稼働率と, 2台とも正常に動作しなければならないときの稼働率の差は幾らか。 ここで,処理装置の稼働率はいずれも 0.9 とし,処理装置以外の要因は考慮しないものとする。

ア 0.09         イ 0.10         ウ 0.18         エ 0.19
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 「少なくともいずれか一方が正常に稼働すればよい」ときの稼働率は、 並列に接続されて場合であるので次の式で求められる。

 1 − ( 1 − 0.9 ) × ( 1 − 0.9 ) = 0.99

 「2台とも正常に動作しなければならない」ときの稼働率は、 直列に接続されているであるので次の式で求められる。

 0.9 × 0.9 = 0.81

 よって、「 0.99 − 0.81 = 0.18 」となる。

【平成17年秋 問15 初級シスアド】

【平成27年秋 問15】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]