基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

令和元年 秋期 基本情報技術者 午前 問21
問21   シフトレジスタの値

 クロックの立上りエッジで,8 ビットのシリアル入力パラレル出力シフトレジスタの内容を 上位方向へシフトすると同時に正論理のデータをレジスタの最下位ビットに取り込む。 また,ストローブの立上りエッジで値を確定する。各信号の波形を観測した結果が図のとおりであるとき, 確定後のシフトレジスタの値はどれか。ここで,数値は 16 進数で表記している。

ア 63        イ 8D        ウ B1        エ C6
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 データのビットは図のようになり、ストローブの「立上りエッジ」で値を確定するので 左から8ビットが確定後のシフトレジスタの値になる。

 よって、10001101 となり、16 進数で表記すると 8D となる。

【平成26年春 問22 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]