基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

令和元年 秋期 基本情報技術者 午前 問50
問50   プラクティスと提唱されているもの

 XP(eXtreme Programming)において,プラクティスとして提唱されているものはどれか。

ア インスペクション       イ 構造化設計

ウ ペアプログラミング      エ ユースケースの活用


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ペアプログラミングとは、2人のプログラマが1台のコンピュータを使って、 共同でソフトウェアの開発を行う方法である。

 ペアプログラミングの利点として、作業効率の向上、プログラミングの質の向上、問題発生時の解決、 コンピュータの数の削減などがある。

【平成27年春 問51 類題】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]