基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

令和元年 秋期 基本情報技術者 午前 問67
問67   戦略目標と業務評価指標の例

 バランススコアカードの内部ビジネスプロセスの視点における戦略目標と業務評価指標の例はどれか。

ア 持続的成長が目標であるので,受注残を指標とする。

イ 主要顧客との継続的な関係構築が目標であるので,クレーム件数を指標とする。

ウ 製品開発力の向上が目標であるので,製品開発領域の研修受講時間を指標とする。

エ 製品の製造の生産性向上が目標であるので,製造期間短縮日数を指標とする。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 バランススコアカード(Balanced Score Card)は、 企業のビジョンと戦略を実現するために、「財務」、「顧客」、「業務プロセス」、 「学習と成長」という四つの視点から検討し、アクションプランにまで具体化する。

 学習と成長の視点は、「ウ」である。

【平成29年春 問70】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]