基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問15
問15   探索に要する平均比較回数

 探索に要する平均比較回数が最も少ないものはどれか。

ア 2分探索木を用いた探索

イ 衝突の確率が無視できるほど小さいハッシュ表を用いた探索

ウ 整列済みの配列を用いた2分探索

エ 重複登録のないリストを用いた線形探索


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:2分探索木を用いた探索の平均比較回数は、log2n になる。

イ:衝突の確率がほとんどないハッシュ表を用いた探索の平均比較回数は1回である

ウ:整列済みの配列を用いた2分探索の平均比較回数は、log2n になる。

エ:重複登録のないリストを用いた線形探索の平均比較回数は、n/2 になる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]