基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問35
問35   ファイル編成法

 次のファイル編成法のうち,複数のメンバによって構成され, プログラムライブラリに最適なものはどれか。

ア 区分編成     イ 索引編成     ウ 順編成     エ 直接編成
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 区分編成ファイルは、順編成ファイルをメンバとよばれるサブファイルに分割して、 各メンバを登録簿で管理している。 登録簿は、各メンバの名称や先頭のアドレスや大きさなどを記録している。

 区分編成ファイルは、いくつかのプログラムをメンバという単位で 管理するときに適している。よって、プログラムライブラリとして使用することが多い。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]