基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成14年 秋期 基本情報技術者 午前 問15
問15   半導体について

 素子の動作は比較的遅いが,集積度を高めることが可能なので, プロセッサや周辺の回路を1個のチップに搭載した大規模 LSI を安価に製造でき, プロセッサの主流として広く使用されている半導体はどれか。

ア CMOS      イ DRAM     ウ ECL     エ TTL
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 大規模 LSI を安価に製造でき、プロセッサの主流として広く使用されている半導体は、 CMOS である。

 DRAM は、主記憶装置と使用され、MOS 形記憶セルで構成されている。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]