基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 秋期 基本情報技術者 午前 問42
問42   ソフトウェアに関する問題

 ERP ソフトウェアパッケージに関する説明のうち,最も適切なものはどれか。

ア 企業のビジネスプロセスの分析が不要なので,比較的容易に導入できる。

イ 導入後のメンテナンスは,システム部門が担当することが望ましい。

ウ 日本企業のビジネスプロセスを組み込んだ統合化システムソフトウェアである。

エ ビジネスプロセスの見直しが不可欠であり,社内のコンセンサスと経営者の決断が重要である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ERP は、エンタープライズリソースプランニングの略で、 人事、給与などの業務統合パッケージである。

ア:企業のビジネスプロセスの分析は必須である。

イ:一概に自社のシステム部門がメンテナンスをすることが望ましい、とは言えない。

ウ:アメリカが ERP を先行している。

今までの業務が統合されるために、ビジネスプロセスの見直しは不可欠である。また、 導入にはまだかなりの費用がかかるなど、経営者の決断は重要である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]