基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 秋期 基本情報技術者 午前 問50
問50   アルゴリズムに関する問題

 流れ図において,判定条件網羅(分岐網羅)を満たす最少のテストケースはどれか。

ア (1) A=0,B=0  (2) A=1,B=1

イ (1) A=1,B=0  (2) A=1,B=1

ウ (1) A=0,B=0  (2) A=1,B=1  (3) A=1,B=0

エ (1) A=0,B=0  (2) A=0,B=1  (3) A=1,B=0  (4) A=1,B=1


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 A = 0,B = 0 、 A = 1,B = 1 に関して、2つの判断記号両方で No となってしまうので、 どちらか一つあれば十分である。

 また、 A = 1,B = 0 は、2つの判断記号両方で Yes となる。よって、イが適切である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]