基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問14
問14   ハッシュに関する問題

 アルファベット3文字で構成されるキーがある。 次の式によってハッシュ値 h を決めるとき,キー“SEP”と衝突するのはどれか。 ここで, a mod b は, a b で 割った余りを表す。

h =(キーの各アルファベットの順位の総和)mod 27

アルファベット順位
A 1
B 2
C 3
D 4
E 5
F 6
G 7
H 8
I 9
J10
K11
L12
M13
   
アルファベット順位
N14
O15
P16
Q17
R18
S19
T20
U21
V22
W23
X24
Y25
Z26
ア APR     イ FEB     ウ JAN     エ NOV
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

表に従って、キー“SEP”を1文字ずつ数値に割り当てる。

“S”= 19、“E”= 5、“P”= 16

19 + 5 + 16 = 40

ハッシュ値 h = 40 ÷ 27 =1余り 13

:APR= 1 + 16 + 18 = 35  ハッシュ値 h = 35 ÷ 27 = 1余り 8

:FEB= 6 + 5 + 2 = 13  ハッシュ値 h = 13 ÷ 27 = 0余り 13

:JAN= 10 + 1 + 14 = 25  ハッシュ値 h = 25 ÷ 27 = 0余り 25

:NOV= 14 + 15 + 22 = 51  ハッシュ値 h = 51 ÷ 27 = 1余り 24


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]