基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問18
問18   CISCとRISCの比較

 CISC と比較したときの RISC の特徴として,適切なものはどれか。

  命令長 ハードウェアの制御 演算の対象
ア   固定 主にマイクロコード制御 メモリ,レジスタ
イ   固定 ワイヤードロジック制御 レジスタ
ウ   可変 主にマイクロコード制御 レジスタ
エ   可変 ワイヤードロジック制御 メモリ,レジスタ

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 RISC ( Reduced Instruction Set Computer ) は、以下のような特徴がある。
  • 単純な少数の命令だけで構成されている。
  • ハードウェア(ワイヤードロジック)によりで命令が構成される。 それに対して、CISC ( Complex Instruction Set Computer ) は、 マイクロプログラムをソフトウェアで実行する
  • 命令の長さ、実行時間がほぼ同じである。
  • 演算の対象はレジスタに限られ、レジスタで計算した後、 メモリへのアクセスを行う。

  • [←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]