基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問33
問33   スプーリングファイルの容量

 スプーリング機能を使用してプリンタ出力を行うシステムがある。 次の条件を満たすためには,スプーリングファイルの容量は少なくとも何 M バイト必要か。

 〔条件〕

(1) 1ジョブ当たりの印刷データは2M バイトである。

(2) スプーリングファイル上では,データは 50 %に圧縮される。

(3) 1時間当たり100 ジョブを処理し,処理のばらつきは考慮しなくてよい。

(4) 最大5時間分の印刷データをスプーリングできる。

ア 100     イ 250     ウ 500     エ 1,000
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 1ジョブ当たりの印刷データは2M バイトであるが、 スプーリングファイル上では、データは 50 %に圧縮される。 よって、印刷データは1M バイトになる。

 1時間当たり 100 ジョブを処理し、最大5時間分の印刷データをスプーリングするので、

1M バイト× 100 ジョブ×5時間 = 500 M バイト

となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]