基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問38
問38   システムの性能評価

 システムの性能評価に関する指標のうち,主記憶の競合状態を最もよく表すものはどれか。

ア 実行待ち時間        イ トランザクション応答時間

ウ ページング発生頻度     エ メモリ使用率


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 主記憶の競合が多く発生するとページングが多く発生する。 よって、ページング発生頻度を調べれば、主記憶の競合状態がわかる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]