基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問49
問49   オブジェクト指向

 オブジェクト指向に関する記述として,適切なものはどれか。

ア オブジェクト指向は,複雑なシステムの開発よりも単純なシステムの開発に適した技法である。

イ オブジェクトとは,データと手続を一体化したものである。

ウ 機能に着目する分析設計法であり,機能を数学的な関数又は手続として表したものである。

エ 属性や機能は,引き継ぐことはできず,各オブジェクト固有のものである。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。オブジェクト指向は、複雑なシステムの開発も可能である。

イ:正しい。オブジェクトは、データと手続を一体化したものである。

ウ:誤り。オブジェクト指向は、関数型言語である。

エ:誤り。属性や機能は, 各オブジェクト思考では、上位のオブジェクトの機能を引き継ぐ「継承」の機能がある。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]