基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問77
問77   期待利益の策定

 X 社では,生産の方策をどのようにすべきかを考えている。想定した各経済状況下で 各方策を実施した場合に得られる利益を見積もって,利益表にまとめた。経済状況の 見通しの割合が好転 30 %,変化なし 60 %,悪化 10 %であると想定される場合, 最も利益の期待できる方策はどれか。

                    単位 百万円
経済状況

方策

好転 変化なし 悪化
A1 800 300 200
A2 800 400 100
A3 700 300 300
A4 700 400 200

ア A1     イ A2     ウ A3     エ A4
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 利益表による期待利益の策定を行うことは、幾つかの条件を比較検討するときに有用な 方法の1つである。この場合、それぞれ方策に関して、好転・変化なし・悪化の 割合を加味し、総合で最も良い数値のものを支持すれば良い。

 方策    好転    変化なし    悪化    合計

 A1: 800 × 0.3 + 300 × 0.6 + 200 × 0.1 = 440
 A2: 800 × 0.3 + 400 × 0.6 + 100 × 0.1 = 490
 A3: 700 × 0.3 + 300 × 0.6 + 300 × 0.1 = 420
 A4: 700 × 0.3 + 400 × 0.6 + 200 × 0.1 = 470

よって、最も利益が期待できるのは方策A2となる。正解は(イ)である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]