基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 秋期 基本情報技術者 午前 問24
問24   読込み時間の短縮

 磁気ディスクに,固定長のレコードをブロック化しないで格納した順編成ファイルがある。 プログラム A は,このファイルのデータをすべて順番に読み込んで処理する。 ファイルの編成方法又は読込み方式を変更して,プログラム A のデータの読込みにかかる時間を 最も短縮することができる改善策はどれか。 ここで,処理の多重化は考えないものとする。

ア データを分割してそれぞれ別ファイルに格納し,各ファイルを順番にアクセスする。

イ ファイルを索引編成ファイルとし,レコードのキーを用いてデータを読み込む。

ウ ファイルを直接編成ファイルにして,必要なデータだけを読み込むようにする。

エ レコードをブロック化して格納し,1回の物理的読込みで得られるレコードを多くする。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。データを分割して別ファイルに格納してもデータの読込みにかかる時間を 短縮できない。

イ:誤り。ファイルのデータをすべて処理するので索引編成ファイルとするメリットはない。

ウ:誤り。ファイルのデータをすべて処理するのでファイルを直接編成ファイルに するメリットはない。

エ:正しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]