基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 秋期 基本情報技術者 午前 問33
問33   スプーリングの目的

 スプーリングを行う目的はどれか。

ア コンピュータシステムの運転経過の情報を記録する。

イ 物理レコードを意識することなく,論理レコード単位での処理を可能にする。

ウ 補助記憶装置を用いて,実記憶よりも大きな仮想記憶を提供する。

エ 補助記憶装置を用いて,低速の入出力を使用したときのシステムの処理効率を高める。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 磁気ディスク装置上の入力/出力待ち行列および入力/出力データ域を使う技法をスプーリングとよぶ。

 スプーリングを行う目的は、補助記憶装置を用いて,低速の入出力を使用したときの システムの処理効率を高めることである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]