基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成15年 秋期 基本情報技術者 午前 問44
問44   プログラム言語の特徴

 プログラム言語の特徴に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア COBOL は,事務処理に適しており,インタプリタ方式で実行される。

イ Cは,システム記述に適しており,そのプログラムの実行にはコンパイルが必要となる。

ウ Java は,言語仕様がプラットフォームに依存しており,インタプリタ方式で実行される。

エ Perl は,クライアント上で動作するプログラムの記述に適しており,そのプログラムの実行にはコンパイルが必要となる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。COBOL は事務処理に適しているが、コンパイラ言語ある。

イ:正しい。C言語はシステム記述に適しており、コンパイラ言語ある。

ウ:誤り。Java はプラットフォームを選ばない。

エ:誤り。Perl は、サーバ上で動作し、インタープリタである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]