基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 秋期 基本情報技術者 午前 問60
問60   退行テスト

 ソフトウェアの保守に際し,修正や変更がほかの正常な部分に影響を 及ぼしていないかどうかを確認するテストはどれか。

ア 性能テスト      イ 耐久テスト

ウ 退行テスト      エ 例外テスト


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:性能テストは、システムの応答時間や処理速度が設計したときの基準を満たしているか テストするものである。

イ:耐久テストは、多くの処理が集中してもシステムが耐えられるかテストするものである。

ウ:退行テスト(レグレッションテスト)は、 ソフトウェア保守によって変更した箇所が、ほかの部分に影響していないかどうかを確認するテストである。

エ:例外テストは、例外データを与えたときに正しく例外処理を行うかどうか確認するテストである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]