基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 春期 基本情報技術者 午前 問46
問46   Java

 プログラム言語 Java に関する記述として、適切なものはどれか。

ア インターネットや分散システム環境で利用されている、オブジェクト指向のプログラム言語である。

イ テキスト(文字)で記述が可能な、自然言語に近いプログラム言語である。

ウ テキストやファイルの処理に適しており、連想配列とパッケージを結び付けることが 可能なプログラム言語である。

エ ハイパテキストを記述する言語であり、アンカーというタグを用いて別の文書とリンクが可能な プログラム言語である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 Java とは、アメリカサンマイクロシステムズが開発したオブジェクト指向プログラミング言語である。 その特徴、特に優れている点としては、インターネットや分散システム環境で利用されている オブジェクト指向を採用したことにより、プログラムの再利用性を向上させている。 また、インターネット技術と相性が良く、ポインタの様に直接メモリのアドレスを 操作する仕様がない分、システムのクラッシュが発生しにくい。

: Java 言語に関しての説明。よって、正解である。

: C 言語系に関しての説明。

: Peal 言語系に関しての説明。

: HTML 言語系に関しての説明。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]