基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 春期 基本情報技術者 午前 問53
問53   バグ管理図

 バグ管理図において,図のようにすべての線が横ばいになっている状況が発生した。 この状況から想定できることとして,適切なものはどれか。

ア 解決困難なバグに直面して,その後のテストが進捗していない。

イ バグが多く摘出され,テスト項目の消化実績が上がらなくなった。

ウ バグの摘出が止まっており,テストは収束している。

エ バグの摘出数とテスト項目の消化数が一致し,未解決バグ数が滞っている。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:未消化テスト項目数、バグ摘出数、未解決バグ数に変化していないということは、 解決困難なバグに直面し、その後のテストが進捗していないことを意味している。 よって、正解である。

イ:バグが多く摘出されているならば、バグ摘出数が増加していなければならない。

ウ:テストが収束しているならば、未消化テスト項目数が0になっていなければならない。

エ:バグの摘出数とテスト項目の消化数が一致していても、 それは未解決バグ数とは全く関係ない。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]