基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 秋期 基本情報技術者 午前 問32
問32   記憶領域の再利用

 記憶領域の動的な割当て及び解放を繰り返すことによって, どこからも利用されない記憶領域が発生することがある。 このような記憶領域を再び利用可能にする処理はどれか。

ア ガーベジコレクション     イ スタック

ウ ヒープ              エ フラグメンテーション


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:ガーベジコレクションは、メモリ領域を再び利用可能にする処理である

イ:スタックは、最後に使用したものを先に取り出す処理である

エ:フラグメンテーションは、ディスク上のメモリが細分化される現象である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]