基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 秋期 基本情報技術者 午前 問39
問39   システム全体の稼働の計算

 3台のコンピュータ A,B,C が図のように接続されている場合,システム全体の稼働率は幾らか。 ここで,A,B,C の稼働率は,すべて 0.8 とする。 また,コンピュータ A,B によって構成されている並列接続部分については, A,B のいずれか1台でも稼働していれば,当該並列接続部分は稼働しているものとする。

ア 0.512     イ 0.768     ウ 0.928     エ 0.992


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 並列部分(AとBの部分)の稼働率=1−(1− 0.8 )(1− 0.8 )= 0.96

これにCを足して、直列部分(A,BとCの部分)の稼働率を求める。

システム全体の稼働率= 0.96 × 0.8 = 0.768


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]