基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問13
問13   スタック

 PUSH 命令でスタックにデータを入れ,POP 命令でスタックからデータを取り出す。 動作中のプログラムにおいて,ある状態から次の順で 10 個の命令を実行したとき, スタックの中のデータは図のようになった。 1番目の PUSH 命令でスタックに入れたデータはどれか。

ア 7       イ 29       ウ 55       エ 326
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 スタックは、PUSH 命令でスタックにデータを入れ、 POP 命令でスタックからデータを取り出す操作である。
  • 図から、最後( 10 番目)の PUSH 命令で 192 を入れたことがわかる。
  • 7番目に入れたデータは、8番目の POP 命令で取り出されている。 同様に、6番目に入れたデータは、9番目の POP 命令で取り出されている。
  • 2番目に入れたデータは、3番目の POP 命令で取り出されている。
  • 図から、4番目に入れたデータは 326 で、5番目に入れたデータは 55 で あることがわかる。
  • よって、1番目の PUSH 命令でスタックに入れたデータは、7である。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]