基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問29
問29   シソーラスの効果

 用語が統一されていない文書を対象として全文検索を行うとき,シソーラスを 用いることによって得られる効果はどれか。

ア 階層関係における上位語を利用して,より厳密に検索対象を絞り込むことが可能になる。

イ 異なるカテゴリに属する関連語を利用して,文章の意味解析に基づく検索が可能になる。

ウ 同義語の利用によって表記の揺れを吸収し,漏れの少ない検索が可能になる。

エ 類義語を用いて検索式を展開し,効率よく対象を絞り込むことが可能になる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 シソーラスは、キーワードを検索するときに、文字ではなく意味で整列した辞書である。 シソーラスを使うと広い意味や同じような意味や関係する意味のキーワードを調べることができる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]