基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問08
問08   排他的論理和

 排他的論理和を4ビット単位で実行するユニット A,B,C から構成される装置がある。 この装置では,入力ビット列 1101 を与えると,出力ビット列 0100 が得られる。 ここで,ユニット B の内部かぎを変更したところ,出力ビット列が 1111 になった。 変更後のユニット B の内部かぎはどれか。

ア 1011     イ 1100     ウ 1101     エ 1110


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

■ 変更前
ユニットA の入力 1101      ユニットB の入力 1100      ユニットC の入力 1001
XOR              0001       XOR             0101       XOR             1101
---------------------     ----------------------     ----------------------
                 1100                       1001                       0100
■ 変更後 ユニットB からの出力とユニットC の内部かぎ(1101)と XOR をとると 1111 になるので、 ユニットB からの出力は、
     1111
XOR  1101
----------
     0010
ユニットB の内部かぎは、以下のようになる。
     1100
XOR  0010
----------
     1110

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]