基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問36
問36   言語処理プログラム

 あるコンピュータ上で,異なる命令形式をもつ別のコンピュータで 実行できる目的プログラムを生成する言語処理プログラムはどれか。

ア エミュレータ        イ クロスコンパイラ

ウ 最適化コンパイラ      エ ジェネレータ


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

クロスコンパイラは、高等言語で作成したソースコードを解釈し、 異なる命令形式をもつ別のコンピュータで実行可能な機械語のプログラムを 生成するソフトウェアである。

最適化コンパイラは、プログラム中の冗長な部分をコンパイル時に直して、 実行速度を速くするコンパイラである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]