基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問63
問63   データベースの更新処理を行う方式

 分散データベースシステムにおいて,一連のトランザクション処理を行う複数サイトに 更新可能かどうかを問い合わせ,すべてのサイトが更新可能であることを確認した後, データベースの更新処理を行う方式はどれか。

ア 2相コミット       イ 排他制御

ウ ロールバック       エ ロールフォワード


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 分散データベースシステムで、一連のトランザクション処理を 行う複数サイトに更新可能かどうかを問い合わせ、 すべてのサイトが更新可能であることを確認した後、データベースの更新処理を 行う方式を「2相コミット」とよぶ。

 排他制御は、データベースの情報を同時に更新しないようにするための機能である。

 ロールバックやロールフォワードは、障害時にデータを回復する手法である。

【平成14年春 問69】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]