基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 秋期 基本情報技術者 午前 問43
問43   最小限のテストデータの組合せ

 表は,あるプログラムの入力データを,有効同値クラスと無効同値クラスに分けたものである。 同値分割法によってテストケースを設計する場合,最小限のテストデータの組合せとして, 適切なものはどれか。

同値クラス データ
無効同値クラス −2,−1, 0
有効同値クラス 1, 2, 3, 4, 5
無効同値クラス 6, 7, 8

ア −2,0,1,5,6,8

イ  0,1,5,6

ウ −1,3,6

エ  1,5


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 この問題では、有効同値クラスは、1〜5の範囲で、無効同値クラスは、0以下と6以上となる。 よって、最小限のテストデータの組合せとしては、−1,3,6 となる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]