基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 秋期 基本情報技術者 午前 問50
問50   修正費用の期待値

 次の条件でのアプリケーションプログラムの初年度の修正費用の期待値は,およそ何万円か。

〔条件〕

(1) プログラム規模: 2,000 k ステップ

(2) プログラムの潜在不良率:0.04 件/k ステップ

(3) 潜在不良の年間発見率: 20 %/年

(4) 発生不良の分類
  影響度大の不良: 20 %,影響度小の不良: 80%

(5) 不良1件当たりの修正費用
  影響度大の不良: 200 万円,影響度小の不良: 50 万円

(6) 修正するのは,影響度大の不良だけとする。

ア 640     イ 1,280     ウ 1,600     エ 6,400
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 条件の (1)、(2) より、潜在不良は、2,000 × 0.04 = 80 件となる。

 条件の (3) の潜在不良の年間発見率 20 %/年から、80 × 0.2 =16 件の不良が見つかる。

 条件の (4) の影響度大の不良: 20 % から、16 × 0.2 =3.2 件となる。

 条件の (5) の不良1件当たりの修正費用が、 200 万円なので、
200 × 3.2 = 640 万円となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]