基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 春期 基本情報技術者 午前 問10
問10   成立する関係式

 8ビットのレジスタがある。このレジスタの各ビットの値を d 0 d 1,…, d 7 とし、 パリティビットの値を p とする。奇数パリティの場合、 常に成立する関係式はどれか。ここで、は排他的論理和演算を表す。

ア 0 d 0 d 1 d 7 p

イ  d 0 d 1 d 7 p

ウ  d 0 d 1 d 7 p = 0

エ  d 0 d 1 d 7 p = 1


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 奇数パリティは、パリティビットを含めた1のビットの個数が奇数になるようにパリティビットを 付加したものである。

【平成15年春 問09】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]