基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 春期 基本情報技術者 午前 問32
問32   NASの特徴

 NAS(Network Attached Storage)の特徴はどれか。

ア サーバとストレージが1対1で直接接続され,ストレージをサーバごとに占有できる。

イ サーバとストレージとの間はブロック単位でデータをやり取りするので,応答が速い。

ウ ファイルの改ざんを防止することができるので,変更を必要としない固定化されたデータの格納に利用されることが多い。

エ 複数のプロトコルに対応しているので,異なる OS のサーバ間でもファイル共有が可能である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 NASは、ネットワークに直接接続する形式の補助記憶装置である。

ア:誤り。サーバとストレージはネットワークで接続され、複数のサーバから ストレージを共有することができる。

イ:誤り。 サーバとストレージとの間は、ファイルごとにデータのやり取りを行う。

ウ:誤り。 ファイルの改ざんを防止することができない。

エ:正しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]