基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成19年 春期 基本情報技術者 午前 問80
問80   著作物に関する記述

 コンピュータプログラムなどの著作物に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 共同開発によるプログラムの著作権は,開発費用を負担した割合に従って権利が帰属する。

イ 著作権は,プログラムには認められるが,データベースについては認められていない。

ウ 著作権法では,プログラム及びプログラムを作成するためのノウハウを保護の対象としている。

エ 著作物を作成するために用いるプログラム言語や規約は,著作権法による保護の対象外である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。 共同開発によるプログラムの著作権は、通常、共同開発を行った人にある。

イ:誤り。 著作権は、データベースについても認められる。

ウ:誤り。 著作権法では、プログラムを作成するためのノウハウは保護されない。

エ:正しい。 プログラム言語や規約は著作権法による保護の対象外である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]