基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 秋期 基本情報技術者 午前 問57
問57   ブロードキャストによるデータ伝送

 CSMA/CD 方式の LAN で用いられるブロードキャストによるデータ伝送の説明として, 適切なものはどれか。

ア すべてのノードに対して,送信元から順番にデータを伝送する。

イ 選択された複数のノードに対して,一度の送信でデータを伝送する。

ウ 選択された複数のノードに対して,送信元から順番にデータを伝送する。

エ 同一セグメント内のすべてのノードに対して,一度の送信でデータを伝送する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 CSMA/CD 方式方式は、ネットワーク上に転送中のデータがないことを確認(キャリア検知)した後、 データを転送する。もし、ネットワーク上でデータの衝突が起きた場合は、データを再転送する。

ア:ユニキャスト の説明である。

イ:ブロードキャスト の説明である。

ウ:マルチキャスト の説明である。

エ:正しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]