基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 秋期 基本情報技術者 午前 問68
問68   機密情報の入手

 緊急事態を装う不正な手段によって組織内部の人間からパスワードや機密情報を 入手する行為は,どれに分類されるか。

ア ソーシャルエンジニアリング     イ トロイの木馬

ウ パスワードクラック         エ 踏み台攻撃


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:正しい。

イ:トロイの木馬 は、ゲームソフトなどのプログラムの中に不正なプログラムを忍ばせて、 コンピュータの中に進入する手口である。

ウ:パスワードクラック は、他人のパスワードを探り当てる手口で、 辞書攻撃や総当たり攻撃などの手法がある。

エ:踏み台攻撃 は、目的のコンピュータに直接侵入する前に、他のコンピュータに侵入し、 そのコンピュータから目的のコンピュータに侵入する手口である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]