基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 秋期 基本情報技術者 午前 問73
問73   利益の計算

 販売価格が 14 万円の製品を製造する案として,表の A 案と B 案がある。 月当たりの販売数量が 500 個の場合,A 案と B 案の評価のうち,適切なものはどれか。

 案   月当たり固定費   変動費単価  
 A   1,500 万円   9 万円/個  
 B   2,500 万円   7 万円/個  

ア A 案,B 案ともに利益が出ない。

イ A 案と B 案の利益は等しい。

ウ A 案の方が利益が多い。

エ B 案の方が利益が多い。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 A 案での原価は、1500 万円+(9万円× 500 個)= 6000 万円である。

 B 案での原価は、2500 万円+(7万円× 500 個)= 6000 万円である。

 よって、A 案と B 案の利益は等しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]