基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 秋期 基本情報技術者 午前 問78
問78   在庫補充量の算出式

 X 社では,次の算定方式で在庫補充量を決定している。第 n 週の週末時点での 在庫量を B[n] ,第 n 週の販売量を C[n] としたとき,第 n 週の週末に発注する在庫補充量の 算出式はどれか。ここで,n は3以上とする。

〔在庫補充量の算定方式〕

(1) 週末ごとに在庫補充量を算出し,発注を行う。在庫は翌週の月曜日に補充される。

(2) 在庫補充量は,翌週の販売予測量から現在の在庫量を引き,安全在庫量を加えて算出する。

(3) 翌週の販売予測量は,先週の販売量と今週の販売量の平均値とする。

(4) 安全在庫量は,翌週の販売予測量の 10% とする。

ア (C[n-1]+C[n])/2×1.1−B[n]

イ (C[n-1]+C[n])/2×1.1−B[n−1]

ウ (C[n-1]+C[n])/2++C[n]×0.1−B[n]

エ (C[n-2]+C[n−1])/2+C[n]×0.1−B[n]


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 (1)から安全在庫量は、翌週の販売予測量の 10 %である。
 安全在庫量=(C[n−1]+C[n])/2× 0.1

 (2)から「在庫補充量は、翌週の販売予測量から現在の在庫量を引き、 安全在庫量を加えて算出する」から
 在庫補充量=翌週の販売予測量−現在の在庫量+安全在庫量

 (3)から翌週の販売予測量は、先週の販売量と今週の販売量の平均値である。
 翌週の販売予測量=(C[n−1]+C[n])/2

 よって、在庫補充量は、以下のようになる。

(C[n−1]+C[n])/2−B[n]+(C[n−1]+C[n])/2× 0.1
=(C[n−1]+C[n])/2+(C[n−1]+C[n])/2× 0.1 −B[n]
=(C[n−1]+C[n])/2× 1.1 −B[n]

【平成18年春初級シスアド 問73】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]